評判の日能研学習スタイル 日能研の評判を徹底検証!Reputation of nitinoukenn

日能研の評判を徹底検証!Reputation of nitinoukenn

▼MENU

評判の日能研学習スタイル

日能研学習スタイル
現在の学習スタイルが取り入れられたのは、2006年になり割と新しいスタイルです。
日能研はステージ制を取っていてⅠ~Ⅴまでで、各ステージは約1年間のサイクルです。
ステージ制を取っている理由には、それぞれのステージにはコンセプトがあるのですが、中学受験の為に、その時も最も合った学習を明確にするために、更にステージ内にも成長・成熟のといったイメージがあり、細かく分かれています。

各ステージの内容は下記の通りとなります。

評判の日能研学習スタイル2

  • ステージⅠ(3年生前期~3年生後期)・・・学びと共に学ぶ仲間と「出会う」
  • ステージⅡ(4年生前期~4年生前期)・・・未来へつながる学び方に「親しむ」
  • ステージⅢ(4年生後期~5年生前期)・・・学び方の視点や知識を「広げる」
  • ステージⅣ(5年生後期~6年生前期)・・・自分の学び方や考え方を「深める」
  • ステージⅤ(6年生後期~6年生後期)・・・合格力を徹底的に「鍛える」


わくわくステップ・ふむふむステップ


ステージⅠの前に小学1年生~2年生を対象としわくわくステップ・ふむふむステップがあります。
人間の五感を使った学習内容になり、ことば・論理・数・図形・自然・社会生活の6つの項目の知識を自然に学ぶ形になります。

そして小学1年生・2年生・3年生はゆーかり!キッズと呼ばれ、本格的な科目別け(国語・算数・理科・社会)はありません。

クラスも少人数制になり定員15人の小規模指導で一人一人とのコミニュケーションを大事にしています。
教室の配席も、先生向かって机を向けるスタイルよりは、生徒同士向かい合わせや多く円を作るスタイルにしたりと良い環境作りに気を配っています。


がゆーかり!キッズ


3年生はステージⅠになりますがゆーかり!キッズです。
予科教室と科学者講座から成り、予科教室では国語と算数の学習になり『自分自身で考える』そして『学んだことを使う』テキストにより深められる事になります。。
科学者講座では色々な課題、答えが一つではないものもあり考えさせるさせ、広げ、回答を促進するように作られています。
一つカテゴッリーが終了するたびに「おうちでチャレンジ」があり、家庭学習ができます。


ステージⅡ~ステージⅣ


4年生前期~6年生前期ではステージⅡ~ステージⅣになり中学受験に向け段階的(親しむ、広げる、深める)に学習をしていきます。
テキストは授業用の『本科教室』と自宅用の『栄冠への道』の2つがメイン教材になり、テキスト自体しっかりできているのですが、ゆえに単調になりがちになり中だるみが起こる時期でもあります。


6年生後期はステージⅤ


中学受験に合格にむけ向け、目標を現実化する為にPDC(Pプラン=授業・D実行=テスト・C振り返り=把握)サイクルを基本に強化授業が始まり、入試さながらの学習になます。


これらのステージの合間にも、春・夏・冬講習、そしてステージⅤでは、日能研入試問題研究特別講座(日特)があり合格への道のりが繊細に、カリキュラムが組まれています。