日能研の評判が高い理由は老舗情報と全国規模の塾 日能研の評判を徹底検証!Reputation of nitinoukenn

日能研の評判を徹底検証!Reputation of nitinoukenn

▼MENU

日能研の評判が高い理由は老舗情報と全国規模の塾 

全国規模の塾 
日能研の評判が高い理由として老舗の会社ならではの中学受験の為の情報が蓄積の多さと、全国展開されている塾の多さが挙げられます。

実は日能研は一つの会社ではなく5社からなる企業のグループの総称として日能研と呼ばれています。


  • 日能研・・・・創業 1953年4月
  • 日能研関東・・設立 1973年4月
  • 日能研東海・・設立 1977年9月 この会社は河合塾との合併会社になります。
  • 日能研関西・・設立 1979年7月
  • 日能研九州・・設立 2008年1月


日能研(本部)の歴史


日能研(本部)の歴史
日能研(本部の)歴史は、19853年に菊名小学学習教室(のちの菊名校)からスタートしています。
そしてその20年後の1973年に株式会社日本能率進学研究会が設立され、通称ノーリツという名称になりました。



1979年に、日能研公開模試されています。(後にセンター模試に改称され今では、受講者数宇1万人を超えています)
1985年 「第一次CI計画」実施企業スローガン確立
1987年 「C.S.L(学習評価研究所)」を設立
1989年 中学受験情報誌「合格レーダー(現 進学レーダー)」刊行
1991年 日能研卒業生の「OB会」発足

1993年に今の名称が日本能率進学研究会の略称としていた「日能研」が正式名称に変更されました。

1999年 日能研プラネット構想着手
2000年 学習アドバイザー認定制度導入
2002年 書店「ちえの木の実」オープン

2005年 DI(デジタル・イメージ)採点導入

2005年 日能研ディスカバリークラブ発足
2006年 「株式会社日本エキスパートセキュリティ」を設立

2006年 ステージ制導入(3年生ステージⅠ~6年生のステージⅤまで今の形となる)

2008年 日能研創立55周年記念事業スタート

参考:日能研会社概要 http://www.nichinoken.co.jp/company/

日能研の歴史の中には良い改進が多くあり、精進している事がわかります。
これは多くの生徒、親御さんに高く評価され今では全国に4万人近くの生徒、そして141教室と大規模になり、結果相応の支持がされているのでしょう。